亥年のかわいい御朱印2種

初詣で楽しみなのがおみくじと御朱印。

正月限定御朱印を用意するところも多いですが、爆発的な御朱印ブームのおかげで(もう定着してしまってブームでもないのかも)、三が日は書置きのみのところが増えました。

同時に希望者が分散して参拝できるよう、授与期間を延ばす対策をする寺社も増えています。そういうところは三が日を外すと限定御朱印を直書きでいただけたりします。もちろんすべての寺社ではありませんが。

というわけで最近は近所で初詣を済ませた後は専ら寝正月^^。

今年は正月休みが長かったので久しぶりに限定御朱印目的の参拝をしてきました。

目指すは「かわいい干支の御朱印」で「直書きしていただける」ところ。選んだ神社はどちらも住宅地にある町の鎮守様です。

星川杉山神社(神奈川県)

横浜駅から4駅目の「星川駅」から10分ほど。坂を上った団地の脇にあります。こじんまりした神社ですが、三が日を過ぎても多くの参拝者が訪れていて、なかなか賑やかな雰囲気でした。

ここは酉年(一昨年)の御朱印がかわいくてずっと気になっていました。毎年大きくてかわいい干支のスタンプが押された正月限定御朱印を出されています。

亥年って卯年や戌年と比べてビミョ~になることが多いんですよね^^;。でもこの御朱印は本当にかわいいのです。

このスタンプと同じ図柄の「干支守」もあります。また、御祈祷をすると授与される手ぬぐいもこの柄です。かわいいんですけれどね。さすがに手ぬぐい目的の御祈祷はダメだよなぁと思い断念。

御神木(?)を囲うように設けられた楠神楽殿が印象的でした。三が日はここで出し物があったのかもしれませんね。

星川杉山神社では干支以外にも行事ごとに限定御朱印を出していますが、どれも大ぶりで凝ったデザインのスタンプが押されているのが特徴です。

アクセスMAP

西之宮稲荷神社(東京都)

足立区にある西之宮稲荷神社は最寄りの「五反野駅」から5分程度。こちらは平地で緑がないためか高層住宅に見下ろされている感じがします。でも日差したっぷりで雰囲気は明るいです。

今年から御朱印が変わったそうで、かわいい狐が加わりました。ちなみに御朱印代も改訂されて¥500になっています。

猪は小さめながらも特徴をよく捉えていて躍動感があります。右肩上がりで縁起も良い^^。
この猪印、やはり人気があるのか他の神社の御朱印でも見かけました。

正月三が日は書置きのみの授与のため、直書きは4日から。ちなみに三が日には御祈祷を受けた方限定の別デザインの御朱印もあります。

写真を撮り忘れたので、拝殿の画像に写りこんでいたものをムリヤリ拡大しました^^;。

どちらの神社も1月いっぱいは干支の御朱印をいただけます。来年以降も同様だと思いますので、限定御朱印を希望の方は三が日をずらしての参拝をお勧めします。

ただし、たまに神事などでいただけないこともあるそうなので、事前確認をしたほうが無難です。

アクセスMAP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする